読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中高年の自宅トレーニング

コンビニにたばこを買いに行くくらいの時間で出来る自宅筋トレを紹介していきます。

自宅トレで限界に達したら

f:id:kouji183:20150509102007j:plain

 

僕は普段自宅でダンベルスクワットをしていますが先日気分を変えてジムに行ってバーベルをかついでスクワットしてきました。

フォームが違うと効きも違います。

同じ重量で腿がパンパンになりました。

 

高重量を扱うようになるとどうしても自宅では限界が来てしまいます。

効かせたい部位に効かせられなくなる。

一人でのトレーニングは危険も伴いますし、そうなってくると自宅でのトレーニングにこだわる必要も無い気もしてきます。

 

なので高重量のトレーニングだけでも体育館のトレーニング施設に通ってみるのも手です。

全国の自治体ではだいたい県や市や区や町ごとに体育館があり、バーベルやダンベル、各種トレーニングマシンを置いた施設があります。

利用料金はだいたい150円から300円くらい。

銭湯よりも安いです。

中には大浴場やサウナまである施設もあります。

 

・スクワット

デッドリフト

・ベンチプレス

このあたりをトレーニング施設で、

 

・ラットプルダウン

・ローイング

・プリーチャーカール

余裕があればこの種目も加え

 

・カーフレイズ

・サイドベント

・サイドレイズ

・ショルダープレス

・ディップス

自宅ではこの辺りをしっかりやれば時間的にもトータルで自宅トレとそれほど変わらないかと思います。

 

・ダンベルスクワット

ブルガリアンスクワット

・フォワードランジ

施設に通えない場合はこの種目で補えば良いと思います。

 

出張などでトレーニングが出来ない場合にゴムチューブを持っていく人が多いですが、公営のトレーニング施設を探してみるのもひとつの方法かもしれません。

 

ちなみに僕は腹筋はやりません。

何か損をしたような気持ちになるのです。